函館の観光は路面電車で!どうやって乗るの?

函館の観光は路面電車に乗って

北海道函館市内には函館山・五稜郭・赤レンガ倉庫・外国人墓地・教会・朝市等、観光名所が数多くあります。しかしすべての観光地が近くに集まっているわけではないため、徒歩ですべて巡るのは非常に困難です。そこで函館市内の観光地を巡る際、おすすめなのが路面電車です。路面電車を利用することで、函館市内の景色を楽しみながら観光地を効率よく巡ることができます。

函館の路面電車はどこで乗るの?

函館の路面電車は函館市内各地に停留所があります。停留所は道路の真ん中に設置されているため、停留所に行く際は横断歩道を利用します。

函館の路面電車の利用方法

函館の路面電車は後払い方式です。現金で乗る場合はまず停留所で整理券を受け取り、電車に乗り込みます。降りる時は降りたい駅が車内アナウンスで案内された後、降車ボタンを押して知らせます。電車が停止した後、整理券と現金を運転席近くの料金箱に入れて、精算します。なお料金箱からはお釣りはでません。もし細かいお金がない場合は、運賃箱に取り付けてある両替機で事前にお金を両替しておきましょう。

函館の路面電車は交通系ICカードも利用可能!

函館の路面電車は現金だけでなく、JR・私鉄・公営各線が発効する10種類の交通系ICカードも使えます。ICカードを利用する場合は、乗車時に整理券は取らず、ICカードをリーダーにタッチします。降りる時も料金箱に設置されているリーダーにタッチすることで、精算完了となります。なお交通系ICカードで清算した場合、1回の乗車料金そのものは現金の場合と変わりません。ただし乗るたびにポイントが溜まっていき、一定以上ポイントが溜まると乗継割引が適用されるため、繰り返し利用する場合は非常にお得になるといえます。

フラマイレーツとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です